ベルエポックの建築ワンダーランド アントウェルペン ズレンボルフ地区 Zurenborg-3- 

いったいどれだけ金持ちか、度肝を抜かれます。 

呆れるほどの奇想と遊びと技術を詰め込んだ邸宅群。普通のお宅は一軒もないという…。その名も

ズレンボルフ( zurenborg)地区。

この地区の中心に、コーヘルス・オスィ通り(Cogels-osylei)というのがありますが、ここを開発した人物の名前をふたつくっつけています。

様々な建築様式の館が並ぶだけでなく、これみよがしの、およそ当時の人が考えうる限りの贅を尽くした、しかも奇抜なアイディアの邸宅群です。

f:id:cenecio:20170422182422j:plain

こうしたガイドブックを買って、地図を手に一軒一軒見て回ります。

 

四季

四辻を囲むように「四季」と名付けられた邸宅群

f:id:cenecio:20170422182626j:plain

建築家はJ.Bascourt。1899年

ユニークなのはコンセプトのみならず、依頼主が個人ではなく地域の住民組合だということです。

 

建物には必ず名前がついています。四つの季節のうちの春です。

写真が悪くてよく見えないですが、LENTE(春)とあります。

春らしい緑いろ、女性の顔のモザイクを彩るのは スズランの花と黄道十二星座のマーク。軒にも窓にもあちこちにスズランやヒヤシンスの花がデザインされている。

 f:id:cenecio:20160108165055j:plain

 

女性の顔の周りには、収穫の秋らしく、葡萄と黄道十二星座がデザインされている。

f:id:cenecio:20160108165642j:plain

 

ワーテルローの戦い

f:id:cenecio:20160106171308j:plain

f:id:cenecio:20170422183328j:plain

建築家は有名なSmet-Verhas

モザイクでナポレオンとウェリントンの顔が見える。二階バルコニーにはちゃんと名前も入っています。

 

薔薇 De Roos

建築家Jules Hofmanはオランダ人で、アントウェルペンのアカデミーで勉強した。

オルタの影響を感じる作品。昔は玄関ドアの上に、豪華な薔薇のポーチがあったが、取り外されてしまって残念。

f:id:cenecio:20160106165151j:plain

 

蛾 de Mot

「蛾」の絵、見えますか。

小さな可愛いバルコニーに注目!

f:id:cenecio:20170422184753j:plain

 

過去記事

cenecio.hatenadiary.com

cenecio.hatenadiary.com