読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントウェルペン 不思議な構築物

ベルギー

おととしの12月から1月は、アントウェルペン中央駅に近い、ユダヤ人街に住んでいたのです。住まいから出るとこの光景です。

ナニコレ!?

 誰でも首をかしげるでしょう。

f:id:cenecio:20160125141315j:plain

(赤い屋根と茶色のドームは中央駅です)

 

線路脇にある謎の塔の群れ、これがえんえんと続きます。

長さはといいますと、なんと通り二つ分ですよ。

中央駅も豪華絢爛ですが、線路も飾りたてている。

アントウェルペンっ子の派手好きにも呆れます。

 

近くに寄れば、小さな塔だけでなく、モザイクも美しい。

f:id:cenecio:20160102171444j:plain

私が利用した地下鉄駅入り口。

 

f:id:cenecio:20160103003202j:plain

f:id:cenecio:20160103003256j:plain

 

なかなか凄いでしょう?

20か国くらい旅行しましたが、こんな風に鉄道線路を飾るのは初めて見ました。

 

上から見てみましょう。

f:id:cenecio:20160510093940j:plain

 

電車は動いておらず、止まっているのです。

この日は一日中、国鉄ストでした。

f:id:cenecio:20170105175159j:plain

冬休みを利用して遊びに来た息子が帰国する日で、

電車が動かないため、中央駅からブリュッセル空港に直行するバスに乗せたこと、

思い出しています。