読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪駅

(個人メモとして) 

 

大阪駅、じゃなくて「五代目大阪駅」と言ってください。

 

大阪ステーションシティ」のなかの大阪駅ですね。

かっこいい駅です!惚れ惚れしながら歩きました。

(写真はいずれも2016年10月撮影)

 

f:id:cenecio:20170303064618p:plain

 

エスカレーターを上って

5階の「時空(とき)の広場」へ行くと

まあびっくり!

 

f:id:cenecio:20170303064641p:plain

 

そこはお花畑でした。

これは「とっとり花回廊

鳥取県の観光PRイベントの一環で「フラワーアートミュージアム2016」

が開催中だったのです。

 

f:id:cenecio:20170303064718p:plain

 

ここから見る風景。

f:id:cenecio:20170303064747p:plain

 

 

f:id:cenecio:20170303065222p:plain

 

 

横に回って見てみます。

超モダンなガラスの屋根(*注)が美しいです。

 

駅もステーションシティ も広大なので、紹介できたのは5階部分だけです。

 

大阪駅は、環境にやさしい駅、すなわち、緑化や太陽光利用、雨水利用などで先導的な役割を果たす「エコステーション」だそうです。

 

サイトから 4階までの見取り図 を切り取ってきました。

 

https://www.jr-odekake.net/eki/img/premises/0610155.gif

https://www.jr-odekake.net/eki/img/premises/0610155.gif

 

 

「ナレッジ・キャピタル」って? 

ベルギー関連の記念式典会場は「ナレッジ・キャピタル」と案内にありました。

(写真:スカイビルから撮ったもの。2016年10月)

f:id:cenecio:20170303064845p:plain

 

「ナレッジ・キャピタル」それはいったいどこじゃ、と思って調べました。

グランフロント大阪」という複合商業施設の中にありました。大阪駅・梅田駅北側の再開発エリアで、"大阪最後の一等地"といわれたところだそう。

北館の「ナレッジ・キャピタル」は、名前からも想像はつきますが

コンセプトは

・世界の「感性」「技術」を持ち寄り、交わり、コラボレーションすることで新たな価値を生み出す場所

・国内外の産官学の「知」の交流を目指す知的創造拠点

・延べ床面積は8万8000平方メートルと大阪市役所庁舎と同規模の広さ

・企業や研究者、クリエーターが集まる拠点として7フロアにわたりオフィスが設けられている。(ウィキペディアより引用)

 

…ということです。

 

(*注) ドーム屋根に感動し、サイトから作業中の写真を借りてきました。

https://www.obayashi.co.jp/uploads/Image/projects/project_report10_01.jpg

https://www.obayashi.co.jp/uploads/Image/projects/project_report10_01.jpg

こちらのサイトによると

・斜めにかかる屋根の傾斜角度は最大23度にもなる。

・ドーム屋根は17列のトラスで構成され、1列は8つの地組みトラス部品の集合体。

・ドーム屋根は、東西約180m、南北約100m。サッカー場が2.5面収まる大きさだ。

・ドーム屋根には、地震動を効果的に低減する免震技術が採用されている。

 

広告を非表示にする