読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小木町から宿根木(しゅくねぎ)へ 小さな旅-4-

宿根木(しゅくねぎ): 国の重要伝統的建造物群保存地区 を訪ねる。

 

小木(おぎ)町は港があり、美しい丘陵があり、町並みはよく保存されていて、どこもかしこも写真を撮りたくなるし、昨日紹介した魚屋のおじさんのように、人も明るくオープンですばらしいと思いました。

小木町自体が、佐渡弥彦米山国定公園の一部なのだそうです。

 

実はメインブログに宿根木紀行を書いているので、お暇がありましたら、あとで読んでください。最後に貼り付けておきます。

 

このブログとメインブログは読者が違うのですが、なるべく写真が重ならないようにしますね。

 

昨日の続きでいくと、とにかく建物の保存状況が大変によい。これが大きな驚きです。

shellさまからコメントもいただきました。(前日のコメ欄をご覧ください)

宿根木の郵便局もこんなふう。ビニール傘が邪魔で屋根の方が見えないのはご愛敬(笑)

f:id:cenecio:20170220183911j:plain

目立つ緑ですね。雨続きで濡れているため、色が濃いですが、普段はきっと薄緑でいい感じでしょうね。1921年だそうですよ。

 

f:id:cenecio:20170220183828j:plain

これはまた別のお宅。

 

f:id:cenecio:20170220183843j:plainf:id:cenecio:20170220183856j:plain

奥が小高くなって丘だとわかりますね。

あした、登ってみますよ。

 

f:id:cenecio:20170220183937j:plain

どのお宅もすごくて、本当はこんなに写真を撮ってはいけないんじゃないか、と心配なんですが。

住人のみなさん、すみませんでした。

 

f:id:cenecio:20170220185803j:plain

最後はおもしろい雨樋。

いちご一笑 (id:sinsintuusin)

ギアさま、

木造の古い建物、苔やサビ…
いろんな事が語り継がれているのでしょうね。

語り継がれて守られて、また未来に向かっていくのですね。

人々の誇りを強く感じます。

 

 

過去記事

cenecio.hatenablog.com

cenecio.hatenablog.com