美味ベルギー・フリット愛 イモが世界無形遺産

フリット フランス語Frite)

ジャガイモを棒状に切って揚げたものだと思うでしょ。

フライドポテトならどこにでもあるわよ。
そんなことベルギー人に言ったら大変!

ベルギーのフリットはちょっと違うのよ、って言われちゃう。

 

f:id:cenecio:20170105102141j:plain

アントウェルペンオペラ座の裏口でみつけた「オペラ秋冬シーズン」のお知らせ。

実にシュールで、何を言いたいのかわかりませんが。

 

イモの長さや太さなどに明確な基準があり、二度揚げが必要です。

よく油をきったあと、外はカリカリ、中はホクホクになっていなければなりません。

ベルギー人は、究極のフリットを求めて、ジャガイモを改良し、「ビンチェ種」という種を作りだすにいたりました。

さらにキャラクター「ミスター・ビント」なるものまでおります。

                 お名前はJames Bint。

f:id:cenecio:20160220152558p:plainこのように紙のコルネに入れます。

 

f:id:cenecio:20170210183610p:plainf:id:cenecio:20170210183741p:plain

 

f:id:cenecio:20170210183816p:plainf:id:cenecio:20170210183922p:plain

www.rtbf.be

ベルギー・フランス語公共放送のニュースから切り取りました。

 

ベルギー人家庭にはフリットを揚げる鍋が必ずあります。

ですが、フリット屋さんで買うのがやっぱり美味しい。

日本でも揚げ物の総菜は プロの方がおいしかったりしますね。

f:id:cenecio:20170106063206j:plain

これはブリュッセルにある有名店のひとつ。

フリット屋の人気投票まであるくらいなんです。

 

これはフリット屋ではなく、アートギャラリーです。

アート作品。(注)

f:id:cenecio:20170106063910j:plain

 小便小僧のジュリアン君がフリットを投げようとしている。

 この写真は、ブログを始めたばかりのころ、一度載せたのですが。

 抗議と対話 ブリュッセル - Konijntje

 こちらはセルフで好きなソースが掛けられるコーナー。

おもしろいでしょう。全部、値段は同じです。好きなだけかけていいのです。

アントウェルペンフリット屋さんで)

f:id:cenecio:20170106064156j:plain

 

Friture Pitta de la Chapelle

Place de la Chapelle 15, 1000 Bruxelles

教会の近くにあるフリット屋さん。

ブリュッセルの有名店のひとつです。

もう何十回食べたかわからないほどです。お世話になりました。

f:id:cenecio:20160314024720j:plain

 マヨネーズです。

f:id:cenecio:20160314025352p:plain

 

またしてもベルギー人のあふれる「愛」を表す

作品1.

f:id:cenecio:20170210191444j:plain

 

作品2.

f:id:cenecio:20170210191522j:plain

どうか笑わないでください。

ええ~?と思うでしょうが、二つともれっきとしたアート作品で、

ブリュッセル、イクセル地区の美術館で撮りました。

 Musée communal des beaux-arts d'Ixelles — Wikipédia

 

注:Banksyの作品のパロディー。

Wall and Piece: Banksy: 9781844137879: Amazon.com: Books

f:id:cenecio:20170213125855p:plain

 バンクシー(Banksy, 生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。(wiki