普通のものがとってもおいしいベルギー プチグルメ

ベルギーは美食の国。

ですが、私は高級レストランに行こうとは思わないです。なぜって気疲れするし、服装も考えなくちゃいけないし、予約も必要で、しかもメニューを予習しなければならないでしょう。

そんなレストランでなくても十分おいしいものが食べられます。ビールもワインもおいしいですし。

 

前に一度こちらを紹介しました。

イケメン男子二人がやっています♡

cenecio.hatenadiary.com

 

今日はもっと肩ひじ張らない料理を紹介しますね。

 

アントウェルペン

 

1.ステーキとフリット(ジャガイモのフライ)

f:id:cenecio:20170104124340j:plain

 フリットはマヨネーズや特製ソースをつけて食べます。

盛り付けもきれいでしょう?

そしてこれがすっごくおいしいんだな。

 

2.クロックムッシュ

f:id:cenecio:20170104181643j:plain

フランス語の croque-monsieurから来ています。

カフェなどで出される軽食のひとつ。パンにハムとチーズをはさんで両側を軽く焼きます。

上に目玉焼きを乗せるとクロックマダム (croque-madame)になります。

マルセル・プルーストの『花咲く乙女たちのかげに』(1919年)にクロックムッシュが登場するそうです。

簡単じゃないか、と思うでしょ?ところが上手に作るのは難しいです。

こちらのお店のは夢のようにおいしく、私は賞賛の言葉を送りました。

するとマダムがカウンターの向こうから笑顔を返してくれました。

 

ブリュッセル

前にブリュッセルに1年住んだときは、もっと出歩きましたが、やはり年なので外で食べるのは疲れます。

さらに食べることへの関心もなくなってきました。

もうひとつ、時間がかかるのでそれがもったいない、と思うこともありますね。

 

f:id:cenecio:20170104184015j:plain

 

それでもこのお店が大好き!もう何度行ったかな。

外の壁絵が目印です。ブリュッセルっ子でここを知らない人はいません。

①プラッテステーン

Rue du Marché au Charbon 41
1000 ブリュッセル

Le Plattesteen - ブリュッセル - パブ | Facebook

f:id:cenecio:20170104184039j:plain

灰色エビのサラダ。私のある日のお昼です。

パンもついてくるので、一皿でじゅうぶんですよ。

 

なお灰色エビについては

cenecio.hatenablog.com

 

 

f:id:cenecio:20170104184100j:plain

 ポークソテー。

どれも外れ無しです。

 

いちばん気にいっているのは

お店の内装です。

 

f:id:cenecio:20170104184139j:plain

 おちついた渋さがなんともいえない。

 これは 私のPCの待ち受け画面になっている写真です。

 

f:id:cenecio:20170130135925j:plain

窓から繁華な通りが見えます。

 

 

②魚屋さんの店先で食べる軽食です。

 

f:id:cenecio:20170104184949j:plain

「北海」という魚屋さん。

ツマミとしていろいろなお惣菜があります。

魚のスープとエビを頼みました。あとは白ワインです。

 

f:id:cenecio:20170127151735p:plain

お店のサイトへ行って写真を借りてきました。

スタッフのみなさん。

f:id:cenecio:20170127151841p:plain

 

このようにカウンターで注文を出して作ってもらいます。

f:id:cenecio:20170127152226p:plain

Georgiana chez vous - YouTube

組み合わせれば立派な食事になります。

ただ座るところはないのであんまりゆっくりできませんが、お天気のいい日など、

とってもきもちがいい。

 

ほら、こんな風に人でいっぱい。

どんなに人気かがわかるでしょう?

この向かいにも、もう一軒魚屋があります。

f:id:cenecio:20170127151027j:plain

 

休業日の魚屋「北海」。

f:id:cenecio:20170127151418j:plain

シャッターの絵が迫力です。

 

③NHKBSの番組「世界入りにくい居酒屋」で紹介されたベルギー家庭料理のお店

 

 『世界入りにくい居酒屋 異国の絶品グルメ図鑑』を手にする

店主のフレッドさん。NHKの人が送ってくれたのかな。

f:id:cenecio:20170104185418j:plain

Le petit palais 

ル・プチパレ(小さな宮殿という意味)はとっても細い小路にある小さなレストランです。この小路Rue du Baudet も古くてウィキペデアに載るくらい有名です。

 

f:id:cenecio:20170104185654j:plain

このビール「ルプルス」別名「アルデンヌの狼」をいただくのがよいでしょう。

入り口(下の写真)にも狼の絵の旗がたっていますね。

ホップの香りが口いっぱいに広がる爽やかな味。レ・トワ・フォルケ( Les 3 Fourquets) 醸造所の比較的新しい商品だということです。

f:id:cenecio:20160313140340j:plain

 

アメリカン&フリット

f:id:cenecio:20170104185441j:plain

「アメリカン」というのは生肉、つまりタルタルステーキです。

ブリュッセルで一番おいしいという評判なので、私も挑戦してみました。

生肉のミンチに、エシャロット、パセリ、ケッパー、マスタードなどを混ぜてたたいてあります。食べるときは、そばに添えられたマヨネーズソースと混ぜ合わせるのです。

初めてでしたが、とてもおいしくて感激しました。

f:id:cenecio:20170104185448j:plain

夫は生肉はだめで、手作りのソーセージとビールも1杯にとどめた、軽いお昼でした。このあと仕事があるので、お腹いっぱいでは困るそうです。

私は狼のビールをおかわりして満足のランチでした。

 

お店のHPはこちら。

f:id:cenecio:20170106074858p:plain

lepetitpalais.be

 

終わり