読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

街角のマリアさま Antwerpen-1-

ベルギー

アントウェルペンは マリア信仰の厚い土地です。

街角の建物の壁にはたくさんのマリア像があり、たいていはキリストを抱いていて、下にランプもついています。人々の足もとを照らす役目を負っていたのですね。

 

f:id:cenecio:20161206155544j:plain

 

17世紀終わりから18世紀始めにかけて設置されました。ナポレオンの支配下(1794-1815)ではすべて撤去されたそうですが、フランス軍が出ていくとまたもとの場所に戻されました。

 

f:id:cenecio:20161206155621j:plain

f:id:cenecio:20151227000429j:plain

 

ガイド付きで2時間かけて主なマリア像を見て回るツアーもあります。下がそのサイトです。20人以上でひとり75ユーロだそうです。

 

 

f:id:cenecio:20161212180636p:plain

 

よく手入れされ、大切にされているのがわかります。

私も一枚撮り始めたら他のも気になって、あちこち回ってたくさん撮っています。

後日また数枚、載せると思います。