読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Christmas クリスマスを待つ -2- 

ベルギー クリスマス

 ブリュッセル、グランプラス。

到着した日の 夕暮れです。(あまりに暗くて見えないのでちょっと明るくなるようイジっています)

f:id:cenecio:20160813151518j:plain

 

 翌日の昼間です。お天気が悪くて…。

上の写真の向かい側になりますね。

f:id:cenecio:20161128122349j:plain

 

クリスマスといえば、お約束のキリスト誕生がなくてはなりません。

これはグランプラスの広場に作られた 馬小屋の聖家族です。

人形の横に本物の羊がいて、これには驚きました。展示物みたいに人間に使われて、かわいそうな羊さんですが、去年は暖冬だったのです。(2015年12月17日、17℃という記録を打ち立てました)

 

f:id:cenecio:20160813151619j:plain

 

聖家族の拡大。

f:id:cenecio:20161128124501j:plain

 

 

 街の通りはにぎやかです。

f:id:cenecio:20161128121915j:plain

 

 続きます

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一泊だけしたマドレーヌホテル。

写真中央、建物の2階あたりに横書きの赤の看板がかかっているところ。

 

f:id:cenecio:20161203054611j:plain

 驚いたことに客は私たちだけだったのです。

テロを警戒して観光客はほとんどいませんでした。HORECA(ホテル・レストラン・カフェ)は大丈夫かと心配しました。そして追い打ちをかけるように3月の連続テロです。

f:id:cenecio:20161203055213j:plain

私たちのホテルの隣の隣に、フランスの詩人ボードレールが住んだというホテルがありました。かつての Hotel du Grand Miroir跡にプレートがかかっていて、蘭・英・仏語で説明書きがありました。