アントウェルペン中央駅 メインブログにも書いているけれど…

世界で一番美しい駅。

というのが、贔屓目も交えた私の意見(*'▽')

アントウェルペンに住んでいた、ということもあるけれど、ともあれこの駅を見るだけでもアントウェルペンを訪れるべきだと思っています。

ブリュッセル中央駅はどうかって?

建築家は有名かもしれませんが、冴えない暗い駅です。そのため、アガサ・クリスティー推理小説シリーズ「エルキュール・ポアロ」にブリュッセル中央駅が出るシーンがあるのですが、使われたのはアントウェルペン中央駅の駅舎でした。

やはり首都の中央駅としてはパッとしないからでしょうか。

 

Het station Antwerpen-Centraal 

f:id:cenecio:20160612170020j:plain

駅の中。ドーム下のホールです。

正面は切符売り場。

f:id:cenecio:20151224161452j:plain

 今降りてきた階段を下から見上げます。

 

f:id:cenecio:20160203172524j:plain

 階段右側の細い溝に、自転車のタイヤをはめて、上まで転がしていけます。

 

f:id:cenecio:20160612165610j:plain

 ドーム下のホール

子供たちが集まって先生の指示を聞いています。

 

プラットホームの時計です。

豪華でしょう。

カメラ引きます。

f:id:cenecio:20161124165222j:plain 

f:id:cenecio:20160201160108j:plain

出入り口で撮影をしている男性がいますね。

ここからホールに入ります。

 

プラットホームから。

f:id:cenecio:20161124162848j:plain

 

駅は4層(4階)になっています。

商業施設やレストランなどが入っています。(写真はボケてる^^)

f:id:cenecio:20160201161729j:plain

 

プラットホームを外から見ます。

f:id:cenecio:20161124165622j:plain

動物園側から。

赤いレースの縁飾りみたいな屋根がきれいですね。

 

 追記:2017年12月6日

courrier.jp

 

アントウェルペンにはカテドラルが二つある。

そう言われています。一つは聖母大聖堂、もう一つはこの中央駅です。さしずめ鉄道大聖堂といったところ?

f:id:cenecio:20161125060404p:plain

f:id:cenecio:20161125062820p:plain

f:id:cenecio:20161125061149j:plain

 

駅とは思えない豪華さですね。この通り( Keyserlei 皇帝通り)は街の中心に伸びています。

ゆっくり歩きながら中心部(カテドラルや市庁舎や広場のある地区)へ向かってください。地下鉄もあるけれど、潜ったらもったいない。お店をひやかしながら、カフェなどに寄りながら、散歩するのがお薦めです。

この写真を撮ったときはクリスマス前だったので、左側、クリスマス市がたっています。夜は電飾がきれいで、市民は温かいワインをちびちびやりながら、買い物をします。

駅前広場と動物園入り口のある側にも、駅舎の出入り口はあります。

ですが、このころ工事が多くて写真を撮っていないので、昔の絵葉書で見てみましょう。

f:id:cenecio:20160203132030j:plain

アストリッド女王広場といいます。

今は少し変わったところもありますが、基本はこのとおり。左の奥のほう、建物のてっぺんにラクダが乗っているのが見えますね。動物園入り口です。

 f:id:cenecio:20160201151946j:plain

cenecio.hatenadiary.com