読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステーン城 Het Steen-1-

もとは アントウェルペン砦(Antwerpse burcht)でした。

海賊などから町を守るため 、1200~1225年の間に建てられました。

当初は法廷や教会、魚市場や倉庫なども入っていたそうです。

f:id:cenecio:20160504112551j:plain

 

f:id:cenecio:20160410184327j:plain

おもしろいでしょう?

この男性は観光ガイドのおじさん。

世界広しといえども、観光案内人の記念碑があるなんて、ここくらいのものでしょう。

 

George van Cauwenbergh

伝説の観光案内人 ファン・カウエンベルヒ氏は2007年になくなりました。

アントウェルペンの街のことなら何でも知っている人で、市民から尊敬されていました。街歩きはいつもここから始めたそうです。

 

私がお世話になった『古きアントウェルペンガイドブック』 (2004年版)

f:id:cenecio:20160131184928j:plain

優れものです。

 

 

カメラをひいてみると、こんなふう。

f:id:cenecio:20161104160418j:plain

続きます。