読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベギン会修道院 Begijnhof

 女子のみの修道会、というのは北西ヨーロッパにしかなく、珍しいのだそうです。

そしてベルギーにはベギン会修道院はたくさんあるのですが、重要な13か所がまとめて世界遺産になっています。

特に有名なのはブリュージュとルーヴェンのもので、規模も大きく観光スポットとしても人気があります。

 

f:id:cenecio:20160110022852j:plain

上の二つに比べると、アントウェルペンのベギン会修道院はこじんまりと小さい。

それでも住居のほか、教会や庭など、修道院の伝統的な空間設計を踏襲しています。

 

 

f:id:cenecio:20160110023053j:plain

 

ここで女性たちは 質素で敬虔な、そして自律した共同生活を送っています。

 

真冬なのに庭の芝が青々ときれいで驚きます。左奥に教会がありました。

f:id:cenecio:20160110023220j:plain

 

1986年に最後の居住者の修道女がなくなったそうです。

今でも住宅に使われているようで、番地もインターフォンもあるのですが、住人には出会いませんでした。

 

f:id:cenecio:20160110023313j:plain

 

冬の静かな散歩でした。