読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリュッセル証券取引所 Bourse

夕陽を浴びて金色に輝く証券取引所

f:id:cenecio:20160304172738j:plain

 

証券取引所前の階段は、待ち合わせ場所として、そして3月22日のテロのあとは、人々が集い、連帯を確かめあう場所となった。

ブリュッセルっ子にはなくてはならないシンボル的存在だ

 

f:id:cenecio:20160813154433j:plain

f:id:cenecio:20160813154538j:plain

 

ブリュッセル証券取引所は、ナポレオンの命により1868~1873年にかけて、ここアンスパック通りに設立された。ネオルネッサンス様式と第二帝国様式の組み合わせだという。

ブリュッセル独自の取引所はもう存在しない。2000年に、パリとアムステルダムの証券取引所と統合して、「ユーロネクスト・ブリュッセル」になったからだ。

 

 

f:id:cenecio:20160813154645j:plain

f:id:cenecio:20160813154833j:plain

 

 

証券取引所裏。

f:id:cenecio:20160818074244j:plain

長らく使われていなかったこの建物を観光資源として再活用する計画がある。なんとビールの殿堂(博物館)を作るのだとか。

正面は改造し、博物館入り口をこちら裏側にするらしい。屋根付きの屋上(おそらく緑化)という案もある。