空はいつだってドラマチック

f:id:cenecio:20160907100835j:plain

アントウェルペン  アパートから見た朝焼け

 

スヘルデ川の夕べ 

f:id:cenecio:20160427084624j:plain

f:id:cenecio:20160427084652j:plain

夕暮れの散歩はいちばん楽しい。

色が刻々と移り変わってようすがなんともいえず、贅沢なひとときと豊かな思い出を作ってくれる。

 

お天気は気紛れ!

f:id:cenecio:20160907101534j:plain

アントウェルペン

カテドラル(聖母教会)の塔を突き刺す飛行機雲

 

 

こちらは雨、向こうは晴れの

「典型的な」ベルギーの天気。アントウェルペン

f:id:cenecio:20160907101530j:plain

 

帰国前のブリュッセルのホテルから。

夕暮れに向かっていく空。

f:id:cenecio:20160922153237j:plain

f:id:cenecio:20160922153304j:plain

ベルギーの空で思うのは、空気がきれいだということ。

なぜならたいてい雨が降っているので洗われているんですね。

そして飛行機雲が多いこと。

この二つは今でも懐かしく思うことです。