読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Café De Kat 猫という名のカフェ

ベルギー カフェ・フード

アントウェルペンのこじんまりとしたカフェ。

地元民しか来ないし、生ビールもたった2種類しかないという、ビール王国ベルギーらしからぬカフェ。昔はさぞかし美人だったろう、という女主人がやっています。

 

f:id:cenecio:20160813132423j:plain

突き当りのカフェ。

 

明かりが見えるのが入り口です。入るのにちょっと勇気がいります。(私はたいてい一人で行動しています。そうでないと観察ができないので)

 f:id:cenecio:20160813134800j:plain

 左の建物の角にマリア像があります。

私はいつもご挨拶します。

 

f:id:cenecio:20160813103105j:plain

ある日のカフェ。

 

別の日のカフェ。

客は誰もいなかった。

f:id:cenecio:20160813173422j:plain

 黒光りがするカウンター。(右はトイレ)

 

f:id:cenecio:20160813132639j:plain

やって来た道と、マリア像が見えます。

 

 

 

f:id:cenecio:20160813132939j:plain

入り口の扉。

最大限35人、とガラスに書いてあります。

 

 f:id:cenecio:20160813132721j:plain

新聞が数紙置いてあるので、とりあえずあるのを読みます。

主要新聞を読み終えた人が私に「これ、読みますか」とわざわざ持ってきて、聞いてくれることもあります。

カフェめぐりはおもしろくてたまらない。このカフェ愛をどう伝えたらいいかわかりません😊

住所:Wolstraat 22, 2000 Antwerpen,