猫の客 と 猫ビール"DE POES" と 猫カレンダー

猫ビール

ブリュッセル猫カフェ

ベルギーで初、と新聞記事を読んで訪問しました。2016年3月9日のこと。

保護猫センターも兼ねており、経営者はポーランド移民の女性です。

f:id:cenecio:20160615182518j:plain

狙ってる! クンクン

f:id:cenecio:20180112095824j:plain

f:id:cenecio:20160615182336j:plain

私のなんですけど‼

残念でした。舌が届かない( *´艸`)

・・・・・猫カフェ”Le chat touille” Bruxellesにて・・・・・

 

 猫の本

驚いたのはこちら。

f:id:cenecio:20160109130635j:plain

オランダ語訳 平出隆『猫の客』(出版社: J.M. Meulenhoff 2015年1月)

アントウェルペンの書店をのぞいたら、夏目漱石の『吾輩は猫である』のオランダ語訳の隣に並んでいた。日本を代表する文豪、漱石ならわかる。しかし平出さん…(@_@)

実はこの本、英訳が出る10年も前にフランス語訳が出て、ベストセラーになったのである。

オランダ語のサイトではこのように紹介されていた。Meulenhoff : Takashi Hiraide - De kat

『猫の客』

詩情に溢れ、こころ温まる小説で、人生の儚さや小さな幸せをいつくしむことを謳っている。

 

ちなみに『吾輩は猫である』(写真:ピンタレスト画像)

https://i.pinimg.com/564x/95/19/aa/9519aa1084b9113574098443475807ab.jpg

 

こうした文芸書をたくさん扱う書店はこちら。

f:id:cenecio:20151231012244j:plain

(2015年12月撮影 De Groene Waterman 緑の河童書店)

住所:Wolstraat 7, 2000 Antwerpen

インテリ、読書人の集う本屋で、シンポジウムや講演会、詩の朗読会といった催しを盛んにやっている。2018年には50周年だそう。

自分の欲しい本があるかどうかウェブであらかじめ調べていけるし、取り寄せもしてくれ、書店員のプロフェッショナルさがいい。エルスホットの本を注文したら、翌週メールで「届きました」と知らせてくれた。

大型書店と違う客対応が嬉しくて、ついついいろんなものを買ってしまう。クリスマス・年末シーズンだったので、この猫のカレンダーを即買い。週ごとに猫の写真と名言が載っている。

毎日しあわせな気分を味わえるんだから、お値段は日本円にして3000円弱くらいだったけれど、まあよしとしよう。

 表と裏

f:id:cenecio:20160109132122j:plainf:id:cenecio:20180112104322j:plain

 

 

参考:猫のビールを作っている醸造

 

https://www.brouwerijdepoes.be/content/nl_-5boauv.png

https://www.brouwerijdepoes.be/nl/bieren

f:id:cenecio:20180112105316p:plain

住所: Lindenlaan 9 8700 Tielt België

 

🌸追記:オランダ語に訳した翻訳家さんのウィンドー写真を見つけました。

2015年1月発行の平出隆『猫の客』オランダ語訳 は、2015年3月23日の時点で”ベストセラー60”の34位ということである。

↓書店のウィンドーを自ら写真に収めてくれました。クリックすると見られます。

http://www.j-com.be/files/imagecache/cover_newsmessage/De%20Kat%20vrkaaikboeken%20etalage.jpg

各国語に翻訳されています。これからも増えるでしょう。 

平出隆 - Wikipedia

 2014年、1月28日に小説『猫の客』の英訳The Guest Catが出版される[8]。同訳書はその後、ニューヨーク・タイムズサンデー・タイムズでベストセラーとなる[9]。

www.ndbooks.com

平出 隆所員の『猫の客』が国際的ベストセラーに | 多摩美術大学 芸術人類学研究所 Institute for Art Anthropology

 

これに続いて、スペイン語訳[10]、オランダ語訳[11]、イタリア語訳[12]、 スウェーデン語訳[13]、ドイツ語訳[14]、中国語訳(台湾・繁体字版)[15]、ポーランド語訳(2016年)などが刊行されている。

2004年、3月に『猫の客』のフランス語訳 Le chat qui venait du ciel 刊行(Elisabeth Suetsugu訳、Editions Philippe Picquier社[4])

 

https://static.fnac-static.com/multimedia/FR/Images_Produits/FR/fnac.com/Visual_Principal_340/7/1/7/9782877308717.jpghttps://static.fnac-static.com/multimedia/Images/FR/NR/80/3a/88/8927872/1540-1/tsp20171005142628/Le-chat-qui-venait-du-ciel.jpg