新宿ゴールデン街 インスタ映えする不思議な界隈 -2-

前回の続き、ゴールデン街です。 夜は案内人がいないと行けないところですが、今は朝10時、この界隈の住人は誰も起きていません。 外国人観光客たちが、インスタ映えするところを探して写真を撮っていました。 ① ほら、たとえばこんなところです。 このあと…

もう40年もロンリーで飲んでいる…

みなさま、おひさしぶりでございます。 今年もあと残すところ10日ほど…。 みなさまもお忙しいことと思います。 写真整理をしなくてはいけないんですが、なかなか時間がなくて長いことほったらかしていました。年内に少しやっておこうと思っています。 さて、…

楽しい豆本

みなさま、こんにちは。 ちょっと前のこと、たまうきさまが見事な豆本用製本機を作り、もうそれだけでもびっくり仰天だったのに、そのあと絵本の豆本も制作なさいました。 (↑お願いして製本機のお写真借りてまいりました) http://ni-runi-runi-ru.hatenadi…

楽しい製本

おはようございます。 今日は私の写真じゃないんです。 興味のない方はスルーしてくださいね。 まずは道具一覧 出典: www.ibookbinding.com ピンタレスト 本作りのおおまかなプロセス 自分で簡易な本や豆本、メモ帳などを作りたい人たちに、役に立ちそうな…

谷中から上野公園へ-4- 自由の女神とウサギたち

公園はいつも何かしら変化があります。 冬の間ちょっと行かなかったら、春になってこんなものが目にとまりました。 何だろう。前に回ってみると The Statue of Freedom in Ueno とあります。そして来歴は次のとおりです。 もとは宮城県多賀城市のパチンコ店…

天気ヒョウ変!ウヒョーどころか、ドヒャーでした。  

ウヒョー recoca1940さまも今朝書いてらっしゃいました。 お宅の方も大変でしたね。 recoca1940.hatenablog.com 昨日の午後、急に暗くなったと思ったら、雷とイナヅマ、そのあと雨が降り出した。と思ったら雨じゃなくて、あられでもなくて、雹(ヒョウ)でし…

谷中界隈-3- キッチュから渋い谷中へ

谷中界隈はワンダーランド。 人でいっぱいの谷中じゃなくてちょっと外れたところがおもしろいですね。 でも最近この辺も有名になって、西洋人グループ(10~15人?)に出会ったときはビックリしました。マジで?って。 香隣舎 香隣舎 (こうりんしゃ)台…

ポップでキッチュな谷中から上野へ -2-

おもしろい家です。 足を止めてまじまじと見てしまいます。 カフェ 「のんびりや」 今日は閉まっている。 別の日 中にお客さんが数組。人気のお店なんです。いかにも谷中らしい。 美容院 去年もピカチューのお面がありました。 おお、奥で手を振る人は… 朝倉…

ちょっと外れた谷中散歩 -1-

冬から初夏へお召替え とある邸宅の塀。上は2月、下は5月。 冬枯れの塀も気にいっています。 谷中(やなか)は年がら年中大賑わいで、最近はぐんと西洋人観光客が増えました。 人通りの少ない静かな裏道をよく歩きます。家々がとても風情があって植物も大切…

ズレンボルフ地区 -終-  

オスィ男爵 恐れ入り谷の鬼子母神なズレンボルフ、今日で6回目。そしてまだ十分の一も紹介していないのです。でもいったん終わりにします。 いまさらなんですが、コーヘルス・オスィ通り(Cogels-osylei)の”Osy”というのは、アントウェルペン銀行創設者で議…

ズレンボルフ地区 -5- ひまわり・チューリップ・クローバー・金星

①De Zonnebloem ひまわり アールヌーボーには洗練だけでなく、可愛いイメージもありますね。 まさにそんな逸品。金色のがひまわりなんです。 二階のバルコニーや入り口の階段など、抜群のセンスです。 美しい字で「ひまわりの家」と書いてあります。 二つの…

ズレンボルフ-4- ナポレオン・カモメ・とき・蜜蜂

奇想と情念と技巧のオンパレード、 アントウェルペンのズレンボルフ地区を見ています。その4回目。 世界中から建築・美術の愛好家がおおぜい見学にやってくる特殊な地区です。 ①Napoleon ナポレオン 前にも書きましたが、建物には名前がついています。 建築…

ベルエポックの建築ワンダーランド アントウェルペン ズレンボルフ地区 Zurenborg-3- 

いったいどれだけ金持ちか、度肝を抜かれます。 呆れるほどの奇想と遊びと技術を詰め込んだ邸宅群。普通のお宅は一軒もないという…。その名も ズレンボルフ( zurenborg)地区。 この地区の中心に、コーヘルス・オスィ通り(Cogels-osylei)というのがありま…

サン・ミッシェル大聖堂 ハヤブサのおうち ブリュッセル

サン・ミッシェル大聖堂 la cathédrale Saints Michel & Gudule ベルギー王室の宗教行事をすべてつかさどる大聖堂。 ゴシック様式。13世紀から300年もかけて建設されました。 中央駅のすぐそばにあります。 中はキリスト教徒の観光客でいつもいっぱいです…

「芸術の丘」地区・楽器博物館 ほか 

Mont des Arts 芸術の丘 ブリュッセル ここはグランプラス(旧市街)から10分ほど歩く、小高くなったところ。日本人観光客によく出会います!(^^)! The old Delacre Pharmacy 昔は薬局だった建物。 どれだけ金持ちかわかろうというものです。1895年に建てられ…

ビアカフェの名店 Bier Central とHULSTKAMP 

Kelly's Irish Pub(De Keyserlei 27, 2018 Antwerpen,) 有名らしいんですが、残念ながら入ったことがなく、今日はその隣の名店をふたつご紹介します。二つとも超有名です。まず Bier Central ↑↑↑↑ 写真右、ベルギー国旗のカフェ Bier Central Bier Central …

アントウェルペンの遺産 

遺産だらけなので、いまさら・・・なんですが、特に名所というわけではない、 かといって見るたびに圧倒される建物なども入れています。 シナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂) Bouwmeesterstraat 7 この威容! 目を見張りますね。 ネオ・ムーア様式といううのだそ…

マロール地区 古書店とラ・シャペル教会 (+Bruegel)

おもしろくてたまらないマロール地区。 行くたびに必ず発見があります。 毎日開かれる蚤の市にもあきれますが・・・ ビックリなのが この古書店。 写真2枚とも同じ店のウィンドーです。 『原色日本の美術』1~9巻(8がないけど)! 浮世絵やら日本の本や…

お店のいろいろ-8-

小さなボクサー という名前のレストラン。 素通りできない魅力に溢れています。 Borgwal 3, 1000 Bruxelles このなんとも形容できない水色や、上の手摺りにかけた青と紫の植木鉢。 窓際のお花や電気の照明や…。 伝統的なフランス料理を出します。 票かも10段…

お店のいろいろ-7- ブリュッセル カフェ&テラス&サンジェリー地区(Halles Saint-Géry)

プラテステーン PLATTESTEEN 人気のカフェ・レストランなので空席をみつけるのは難しい。 内部もすごい。どこを撮っても絵になります。 cenecio.hatenadiary.com 豪華なギャルリー・サンチュベール内のカフェ MOKAFE 閑散としたブリュッセル。テロ後5日目の…

お店のいろいろ-6- ブリュッセル

ファッションメーカー&ブティックです。 アンネミ・フルベーケ( Annemie Verbeke) Rue Antoine Dansaert 64, 1000 Bruxelles つんとしていかめしい感じがするんだけど、足をとめて見てしまう建物。 もちろん買わないからジロジロ中をのぞくだけ(笑)。 …

お店のいろいろ-5- ブリュッセル

前回のコメントで、マミーさんがテラス席のことを書いてらした。 テラスは冬でも人気で、写真に見るように、上の方に暖房がついている。しかもこの場所は従業員の出入り口なのだが、絵を描いて殺風景じゃないように工夫しているのがおもしろい。これは開店前…

お店のいろいろ-4- 絢爛

アールヌーボー様式のレストラン(ブリュッセル) レストラン ファルスタッフ FALSTAFF Le Falstaff | 開店前、朝早く。 掃除をしているところ。 それでも絵になる美しさです。 内部、ずっと奥のほうです。 誰もいないなんてラッキー! 絢爛豪華ということば…

ピンクの象ちゃんの誘惑

ブリュッセルのカフェ・レストランです ステーキハウス Aux Pavés de Bruxelles Rue du Marché aux Fromages 1, 1000 Bruxelles 店名の文字がすてき。ちょうど給仕の人が出てきてくれました。 Au Brasseur Rue du Marché aux Fromages 3, 1000 Bruxelles, 庶…

お店のいろいろ-3- 食材屋兼レストランというかたち

日本ではあまり見ないタイプのお店です。 専門に扱う食材を使った料理が食べられます。 座席数は限られますが、食通の人に人気でたいてい満席です。 C'est bon c'est Belge, la Terrasse Rue de Rollebeek 3, 1000 Bruxelles レストラン・食材屋 「テラス」…

お店のいろいろ-2- 麗しきレースの世界に忍び寄る…

「石と象牙」 を扱っているそう。(アントウェルペン) 石については全く知識がないのですが、これってすごいの? 小さなビール専門店。(アントウェルペン) レース屋さん(ブリュッセル) うっとりする美しさです。 * 同じ店をalarmy stock photoのサイト…

復活祭のチョコレート

いちご一笑 (id:sinsintuusin) ギアさま、 私は最近ピンタレストにはまっておりまして、 先日紹介した英語の記事+ビデオもピンタレストからなんです。 過去の日付、4月1日が空いていましたので、いくつか貼り付けてみようと思います。 jp.pinterest.com 楽…

復活祭を待つ ベルギー春のウィンドー -2-

復活祭のシンボル、卵とウサギが飾られたお店の数々。 上:レストラン 下:食材屋 上:レストラン 下:有名なチョコレート店 ギャルリ サンチュベール Galerie royales Saint-Hubert チョコレート店 NEUHAUS ノイハウス(赤い窓)が見えます。 cenecio.haten…

チョコレートの芸術 ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)

ピエール・マルコリーニ本店です。 以前住んでいた住まいの近くで、オランダ語学校に行く時、必ず通った大きな広場に面して建っています。 黄色とグレイのレンガの組み合わせはなかなか見ないものです。(下にもう一枚、別の日に、別の角度から撮った写真が…

お店のいろいろ-1-

花屋さん(ブリュッセル) そうは見えない佇まいです。ちょっと入りにくい。 別のお花屋さん。(ブリュッセル) 建物の1階に入っています。 建物の脇から入ります。 敷居高い感、いっぱいでしょう。 ながめるだけでした。 訪問時の花束は、もっとカジュアル…